Dレアリティのブログ(笑)



ぶっちゃけ、サイン本とかは別に欲しくない

とある古本屋で1冊3万円の本を見かけた。
サイズはA5サイズ(4コママンガとかドラゴンボール完全版ぐらいのサイズ)で厚さは5センチも無いくらいの本だ。きっと金粉がまぶしてあるに違いない。

ふと考えたのが、仮にこの本が好きな作家さんのだったとしても、自分は3万は出せない。
3万もあったら別の買うよ。って言うのも当たり前な意見だけど、それでは面白くない。

逆に3万出してもいい本を考えてみたが、どうしても想像できない。せいぜい1万円程度だ。
想像できたとして、のどから手が出るほど欲しかったとしても、3万という数字の所為で興ざめしてしまう。

自分の中での本の価値は、せいぜい0円~1万円程度。0円というのは最近本屋さんとかでタダで貰えるおためし版みたいな小冊子とかがそうで、1万円となると画集とかになる。
なので3万って数字を見ると、それは脳みそが本として見ないで「単なる高い何か」としか見てくれないのです。

それが同人誌並に薄くて小さい本となると、これはもう「いままで生きてきた中で、3万出してまで欲しくなるような本なんて巡り会ったコトねーぞ、じゃあいままでの人生なんだったんだ?」てな具合で値段を付けた人に小一時間問いつめたくなる気分になります。
つまり、自分の人生は0円~1万円程度なんだなとちょっと鬱になります。
[PR]
by yowa555 | 2007-11-12 23:17 | 日記
<< 食いたいものを我慢するのは体に... 11月11日はポッキー&プリッツの日 >>


(元)同人サークル「Dレアリティ」 現在ボダブレサークル 書いている人:川畑よわ 
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
リンク
Dレアリティのホームページ
活動内容の詳細はこちら。

川畑よわのミクシィ
こっちの日記は身内ネタばかり。

自由気ままに
のりしおさんの日記

お友達の「のりしお」さんのブログ。自由気ままに生きるのマジおすすめ。リラックマみたい。

GKWのホームページ
よく俺を虐めて(緋想天的な意味で)楽しんでいる「ゆめ」さんのサイト。
自称ドイツ人。
ライフログ
ブログパーツ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧