Dレアリティのブログ(笑)



うまい話には必ず裏があるようだと疑心暗鬼のまま突入

ある日のコト、唐突に母親が「新年会はお金出してあげるから、お友達と楽しんできなさい」と言い出した。




自分は素直な子供なので、おごってくれるなら遠慮はしないぜと、DレアリティのメンバーとGKWのゆめさんを新年会に誘ってみた。

理由は、今年のいろんなイベントでお世話になっていたからである。ワンフェス×2回・例大祭紅楼夢不敗小町、今までにない程の忙しさにもかかわらず支えてくれた仲間に、ほんのささやかかだが感謝をこめてのお誘いだ。

彼らも素直な子なので、あっさりとOKしてくれた。宴会場所の予約をとったりとか、スケジュールの調整なんかもやった。東方プロジェクトでのメンバーなので、名付けて「博麗連合新年会」だ。

で、メンバーも135さん・タナカくん・ゆめさんと俺の4人に決まりなので、そのコトを母親に告げたら微妙な顔をされた。

母「え…4人?」

どうやら自分にそんなに友達が居たとは知らなかったようで、せいぜい2人くらいだと思ってたらしい。
人数が多くておごれねーよとキレられると思ったが、金銭面は問題ないらしい。母は強しである。



母「その代わりアンタのお年玉ナシの方向で」

俺「な、なんだってー!?」



問題ありじゃねーか! 人数を確認しなかった自分も悪いが。
さらに、付け加えられた条件によると、支給される軍資金より下回ればその分が俺のお年玉。オーバーしたら俺の支払いになるとのこと。

なにそのゴチバトルみたいなルールは!?

願わくば…スケジュールが読めなくて来られるかどうか分からないタナカくんが仕事でありますように。(俺のお年玉のために)
[PR]
by yowa555 | 2007-12-15 23:13 | 日記
<< 値段の高いグラフィックボードの... 来年をコトを言うと鬼が大爆笑の... >>


(元)同人サークル「Dレアリティ」 現在ボダブレサークル 書いている人:川畑よわ 
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
リンク
Dレアリティのホームページ
活動内容の詳細はこちら。

川畑よわのミクシィ
こっちの日記は身内ネタばかり。

自由気ままに
のりしおさんの日記

お友達の「のりしお」さんのブログ。自由気ままに生きるのマジおすすめ。リラックマみたい。

GKWのホームページ
よく俺を虐めて(緋想天的な意味で)楽しんでいる「ゆめ」さんのサイト。
自称ドイツ人。
ライフログ
ブログパーツ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧