Dレアリティのブログ(笑)



本の買い取りは客と店員の真剣勝負である

今日は雪やら雨が降っていたのもお構いなしに、古本屋にいらない本を売りに行ってきました。

40冊程度持っていったら1500円になったのですが、1冊の単価を考えると37.5円になります。駄菓子屋さんみたいな相場です。
もともとちり紙交換ぐらいしか活用法が無い本だったので、お金になるだけありがたいんですけどね。安すぎるとそれはそれでショックですが。

しかし「売る本」と「残す本」の線引きが難しい。別に何度も読むモノでもないやつを取っておいたりするのは我ながらどうかと思います。
「持っておいて安心」みたいな間隔で本を残してる感じです。とんだコレクター気取りです。

もし、お気に入り以外の本を売りに出してしまうと「修羅の門」「銀魂」「苺ましまろ」「らき☆すた」「マツイ日記は知っている!」「サナギさん」「もずく、ウォーキング!」ぐらいしか残らなくなる。
それはそれで本棚がさみしいので、しばらくは無駄に置いておこうと思います。
[PR]
by yowa555 | 2008-01-23 21:33 | 日記
<< ギャルゲーやってる時の自分のツ... ゲームは1日24時間まで! >>


(元)同人サークル「Dレアリティ」 現在ボダブレサークル 書いている人:川畑よわ 
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
リンク
Dレアリティのホームページ
活動内容の詳細はこちら。

川畑よわのミクシィ
こっちの日記は身内ネタばかり。

自由気ままに
のりしおさんの日記

お友達の「のりしお」さんのブログ。自由気ままに生きるのマジおすすめ。リラックマみたい。

GKWのホームページ
よく俺を虐めて(緋想天的な意味で)楽しんでいる「ゆめ」さんのサイト。
自称ドイツ人。
ライフログ
ブログパーツ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧