Dレアリティのブログ(笑)



病院の検査ってわざわざ専門家を呼ばないといけないからめんどくさい

最近、どうにも腰の調子が悪い。
実は自分、離婚して現在福岡のあたりに生息している父親よりも腰痛とのつき合いが長かったりします。




そんな長い期間放置してるのにも訳があって、最初に腰痛が発覚した時に通ってた病院でリハビリと称してキツめの運動をさせられてた時期がありました。
1ヶ月ぐらいなら我慢できたと思うけど、それが泣きたくなるくらい長い期間やらされてたもんだから、イヤになって通院を辞めてしまう。
初期の頃は「看護婦さんとのフラグが立つ!」って無理して通ってましたけど、わりとあっさり折れました。心が。

で、ちっとも解決した訳じゃないので、仕方なく別の病院に行ったんですが、これがまた薬だけ飲んだらあっさりと痛みが消える始末。
あの地獄の拷問は何だったんだろう。新手のパーティージョークだと思いたい。

完治したんじゃなくて、単純に痛みを止めてるだけなんですが、それでも1年くらいは平気でした。手術しとこうかと考えましたが、体いじられるよりは薬漬けになったほうが楽なんでやめておくことに。
で、仕事場での奴隷のような扱いのせいか、とうとう腰が悲鳴を上げ始める。薬の効果も薄い。
そろそろ潮時かと病院に行ってきたんですけど、今日の所はレントゲンと薬だけで、後日MRI検査をするとのこと。

MRI検査とは、要するに体の断面図を機械で描写するコトらしいです。デカいトンネルに寝かした人をベルトコンベアっぽく通すヤツ、テレビなんかだとおなじみかも知れません。
なんか人気のアトラクションらしく、前もって予約しないと出来ないらしい。
今日出来ないか聞こうとしましたが、病院の人が「もう昼過ぎだし腹減ったんで帰れよオマエ」って思ってたらヤなのでやめておきました。
[PR]
by yowa555 | 2008-03-04 23:29 | 日記
<< 恐ろしい悪夢ほど、起きて冷静に... 壁に耳あり、障子にメアリーさん >>


(元)同人サークル「Dレアリティ」 現在ボダブレサークル 書いている人:川畑よわ 
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
リンク
Dレアリティのホームページ
活動内容の詳細はこちら。

川畑よわのミクシィ
こっちの日記は身内ネタばかり。

自由気ままに
のりしおさんの日記

お友達の「のりしお」さんのブログ。自由気ままに生きるのマジおすすめ。リラックマみたい。

GKWのホームページ
よく俺を虐めて(緋想天的な意味で)楽しんでいる「ゆめ」さんのサイト。
自称ドイツ人。
ライフログ
ブログパーツ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧