Dレアリティのブログ(笑)



たぶん有言は実行しないと思いますが、心の奥底では悪魔が笑ってるに違いない

どうやら最近「taspo(タスポ)」なるものが必要になりそうなので、入手法を調べでみました。

「taspo」つーのは、タバコを自動販売機で買うためのカードですね。






まずはグーグルで「タスポ」と検索。カタカナでも余裕でヒット。

公式サイトから申込書をダウンロードし、プリンタで印刷したあと、ボールペンで必要事項を書き込む。

普通だとタバコ屋さんなんかで申込書が貰えるそうです。

この他に、免許証なんかのコピーと45mm×35mmの顔写真が居るのですが、今すぐは用意できなかったのでまた後日にでも。

全て用意出来たら、あとは一緒にダウンロードした宛名ラベルを封筒に貼り、書類をtaspoの運営センターに送れば2週間ぐらいでカードが届くそうです。



それにしてもめんどくさい。ネットの場合郵送費はタダでしたが、写真代とコピー代は自分で負担していといけませんので、喫煙している知り合いがみんなして持っていないのも頷けます。欲しければコンビニで買えますもの。

じゃあなんでわざわざ作るのか? それは自分がタバコを吸うためではありません



ご存じの方も居るかと思いますが、自分の今の職場はネットカフェ。

お店の中に、なぜかtaspo専用の自動販売機があるのです。

あてつけなのかどうかは知りませんが、ウチはタバコを普通には売らないようです。



で、ネットカフェって気兼ねなく喫煙席があるもんですから、当然タバコの需要は高いです。

でも、お客さんの全員がtaspoを持ってるわけは無く、しょっちゅう「taspo無いんだけどどうしたらいい?」と小学生みたいなコトを言われます。

で、同じくらいの頻度で「taspoあったら貸してくれない?」と言われる。


そこでお客さんにサービスしないといけないですし、ここはひとつ自分が懐からtaspoを取り出すわけですよ。

んで、ひらひらとカードを見せつけながら

「taspoは他人に譲渡・貸与禁止なんで、大人しく作ったほうがいですよ」



・・・やりませんけど。ひらひら見せびらかすなんて。たぶん。

「自分持ってますけど他人に貸したりとかしちゃいけないんですよ」とかは言うかも知れませんが。
[PR]
by yowa555 | 2008-11-21 22:30 | 日記
<< 好きなものにお金をかけすぎたと... 呑み会で結束力をアップさせとか... >>


(元)同人サークル「Dレアリティ」 現在ボダブレサークル 書いている人:川畑よわ 
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
リンク
Dレアリティのホームページ
活動内容の詳細はこちら。

川畑よわのミクシィ
こっちの日記は身内ネタばかり。

自由気ままに
のりしおさんの日記

お友達の「のりしお」さんのブログ。自由気ままに生きるのマジおすすめ。リラックマみたい。

GKWのホームページ
よく俺を虐めて(緋想天的な意味で)楽しんでいる「ゆめ」さんのサイト。
自称ドイツ人。
ライフログ
ブログパーツ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧