Dレアリティのブログ(笑)



「風神録バスツアー」に行ったった

a0070792_20125984.jpg


はい、と言うわけで3度行ってきました長野県。

「東方風神録」にゆかりのある長野県諏訪市にみんなで行こうという、いわゆる聖地巡礼のツアーです。

今回は30人近くの団体でした。






実はツアーとかで旅行したコトが無かったりします。

そのため、他のと比べてどうか? ってのが全く分かりませんので予めご了承下さい。



★7:30ごろ 新宿駅西口到着

天気は「雨」。

カエル様としては「良い天気」ですね。



待ち合わせ場所が「西口」としか聞いてなかったので、かなり不安になる。

生搾りさんと合流し、駅の入り口で待機。

しかし、同じツアーの仲間が見あたらない。

ひとまずmixiの方で待ち合わせ場所の詳細が載っていたので、小走りで急行する。

なんとか間に合った。こまめにmixiを覗いていないツケが回ったようだ。



★8:00 出発

出発前に酔い止めの薬を服用していたので、酒は自重しようと心に決めつつバスは走り出す。

しかし、いきなりおいしそうなお酒が振る舞われたので、せっかくだから呑む。

「あー、こりゃ死亡フラグだなぁ」と満身創痍の自分が長野に降り立つのを予想してたのですが、特に何事も無かった。

それどころかPSPでモンハンすら余裕すらあった。

どうやら、車でも大型なら問題無いようだ。



ちなみにPSPは、テレビモニターに繋いで東方の動画を流すのにも一役買っておりました。

良い時代になったもんです。



★11:00頃 到着

a0070792_20364137.jpg


現地でも歓迎の雨。

諏訪子様なりのウェルカム弾幕なのでしよう。

まずは「諏訪大社 下社春宮」へ。

ガイドは地元民であるkeiさん。

本当は観光する立場でありますが、本人の希望により案内をしていただけるとのこと。

たまに飛び出す質問にあっさりと答えられるあたり、彼の知識量には驚かされるばかりです。

神社は生憎改装中だったので、今度は新しくなった時にでも行こうと思う。



★11:40頃 「諏訪大社 下社秋宮」到着

参拝したあと、おみくじを引きました。

何度も参拝して信仰度が高かったのか「中吉」でした。

基本的におみくじは「大吉・中吉・小吉・吉・凶」の5段階だと思うので、そこそこ良い運勢ですね。



★12:40頃 お昼ご飯

ご飯は「双泉の宿 朱白」という所で頂きました。

ここでは入浴も出来るんですけど、外は寒いし湯冷めしたら大変だと辞退する。

その代わりご飯はおいしかったし、お土産屋でウワサの「生キャラメル」を発見したので購入したりと、これはこれで楽しめました。

温泉は、次に行く楽しみにとっておきましよう。



★14:00頃 「伊藤酒造」にて試飲と酒蔵見学

a0070792_2212012.jpg


東方と言えばお酒。お酒と言えば日本酒。

酒蔵なんて、めったに入れませんから貴重な体験でした。



★15:00頃 「諏訪大社 上社前宮」到着

恒例の登山です。

なんかみんなさっさと行ってしまうので、自分も負けじとペースを上げて登ったところ、見事にスタミナ切れ。



★15:30頃 「守矢史料館」到着

前回は閉館時間に間に合いませんでしたが、今回はちゃんと行けました。

一子相伝の口伝によって歴史を伝えてきた神長守矢。

「一子相伝」とかなんか憧れますね。

てなわけで我が家でも何か伝えようと思います。

「東方とモンハンは最高のゲームだ!」



★16:30頃 「諏訪大社 上社本宮」到着

またおみくじを引いてみました。

今度は「小吉」でした。

信仰度が下がった!?



参拝した後、ゆっくりお土産屋さんを物色。

何件もあるお土産屋さんの中で、唯一営業していたお店のおばちゃんが「ここ何日分の売り上げをいきなり稼いだ」と喜びの声が。



★18:00頃 諏訪IC

ここで1日バスガイドのkeiさんとお別れ。

高速に入る前に、軽く腹ごしらえ。晩飯は帰ってから食べました。

バスの中はみんなお疲れなのか、結構静かでした。

自分も黙々とソロで狩りつづけましたが、眠くなる程では無かった模様。



★まとめ

なんと言っても、ツアー成功の最大の貢献者はKeiさんだと思いマス。

次回、同じように聖地巡礼をするとなると、彼と同じくらい知識の豊富な方が居ると、ツアーも盛り上がるかと。

自分も元ネタを調べてるサイトとかで調べましたけど、ほとんど覚えてませんからね。

次回行くのなら、資料を片手に散策してみたいもんです。



聖地巡礼と言うと、あまりいいイメージを持たない方も居るかと存じますが、今回のツアーに限りましてはみんな「ごく普通の旅行者」という雰囲気でした。

バスの中でも、常識の範囲内で遊びましたし、楽しさを共有出来たとは思います。

初対面の人とでも気軽に話せるのは、同じ趣味を持つ者同士の特権かと。

「不快な行動をすれば世間から叩かれる」

それはみんな理解してるので、わざわざやる人も居ませんし。



それにしても、1500円のゲーム1つでバスツアーが企画されるってのは、実はとてつもないコトなんじゃないでしょうかね? と、つくづく思います。
[PR]
by yowa555 | 2009-04-26 20:01 | 東方プロジェクトネタ
<< 女の本音チェッカー・リベンジ編 またしても長野に行ったった >>


(元)同人サークル「Dレアリティ」 現在ボダブレサークル 書いている人:川畑よわ 
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
リンク
Dレアリティのホームページ
活動内容の詳細はこちら。

川畑よわのミクシィ
こっちの日記は身内ネタばかり。

自由気ままに
のりしおさんの日記

お友達の「のりしお」さんのブログ。自由気ままに生きるのマジおすすめ。リラックマみたい。

GKWのホームページ
よく俺を虐めて(緋想天的な意味で)楽しんでいる「ゆめ」さんのサイト。
自称ドイツ人。
ライフログ
ブログパーツ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧