Dレアリティのブログ(笑)



アルコール度数に関係無く酔ったり酔わなかったりする

今日は生搾りさんと「長野の酒メッセin東京」に行ってきました。

日本酒、しかも長野県のお酒限定の試飲会でございます。






「あれ? イベントってビックサイトじゃいの??」みたいなボケをかましつつ赤坂の会場に移動。

a0070792_2353445.jpg


「諏訪坂」という道を通りつつ、なにか運命じみたものを感じながら目的地に到着。



a0070792_23532466.jpg


入り口に置いてあった酒樽。

閑散としてて、まったりとした雰囲気で呑むんだろうと予想してたのですが……。

会場にはあふれんばかりの人、ヒト、ひと。

これなんて例大祭? みたいな状況でした。



あまりの盛況っぷりに面食らいましたが、まずは「真澄」や「横笛」でおなじみの諏訪地区のお酒から試飲。

どうやら、地区ごとに卓が分かれている模様。

全部呑んでやんよと意気込んでましたけど、人混みをかき分けつつ空いてるところを片っ端から試飲するので精一杯でした。

その中で、自分的に一番良かったお酒をご紹介。



紅色のにごり酒 紅麗花



にごり酒っていうものらしいけど、自分はよく知りません。

薄紅色したお酒で、呑むとかなり甘いです。

甘酒に近い感じで、舌ざわりなんかもけっこう似てました。

自分は根っからの甘党なので、こうゆうお酒は大好きです。



ちなみに作ってるのは「麗人酒造株式会社」さんなんですけど、ここも諏訪のお酒なんですよね。

実は呑んでから気が付きました。

でも季節限定で、もう売り切れてるみたいなので、またの機会に購入しよう。



他にもステキなお酒はたくさんありましけたけど、ひとまず割愛。

日本酒って言っても、いろいろあるんだなぁと実感。

こんなにたくさん旨いお酒をいただいてしまうと、居酒屋とかで他のお酒が呑めないんじゃないかと心配です。



全部は回れませんでしたが、ある程度は試飲したと思います。

しかしひたすら呑んだためか、つまみが食べたくてしょうがない。

イベント中はつまみ厳禁というのもありましたし、飢えた獣のようなオーラを発しつつ会場を後にする。

「つまみじゃ……肉っぽいつまみを寄こせぇ……」



で、わざわざ浜松町に寄り道して、キリンシティに入り、ひたすらつまみとビールを注文。

日本酒もいいけど、やっぱいろいろ呑んだり食べたりしたいお年頃なんです。
[PR]
by yowa555 | 2009-05-19 23:37 | 日記
<< 上司が何で自分より偉いのかは、... パソコンに詳しくなくても、ネッ... >>


(元)同人サークル「Dレアリティ」 現在ボダブレサークル 書いている人:川畑よわ 
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
リンク
Dレアリティのホームページ
活動内容の詳細はこちら。

川畑よわのミクシィ
こっちの日記は身内ネタばかり。

自由気ままに
のりしおさんの日記

お友達の「のりしお」さんのブログ。自由気ままに生きるのマジおすすめ。リラックマみたい。

GKWのホームページ
よく俺を虐めて(緋想天的な意味で)楽しんでいる「ゆめ」さんのサイト。
自称ドイツ人。
ライフログ
ブログパーツ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧