Dレアリティのブログ(笑)



<   2007年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧


自分の絵は忘れた頃に見ると猛毒と化している

今日は「らき☆すた」のDVD2巻を購入した。
最近買い物に関するコトしか日記に書いてない気もするが、自分は決してスッゲェお金持ちという訳ではなく、ただ単にネタがなかったりするだけである。

自分は貧乏人のくせに物を買うのがわりと好きで、何かを購入した瞬間に「ああ、自分はお金を稼いでるんだなぁ」と実感する。
数字の書いた夏目漱石さんや福沢諭吉さんの名刺よりも、まったりと生活している女の子達の日常をストーカーのごとくのぞき見している様な気持ちにさせてくれるDVDを購入したほうが、労働に対する報酬としてはこれ以上無いくらいに良いに決まっている。

なんだか犯罪者予備軍みたいな思想だけど、自分で言うのもナンだが「心は黒く、態度は白く」をモットーに生きているつもりなので、たぶん親を悲しませるコトは無いかと。そんな度胸も技術も無いし。

ホントは夏のワンフェスの次に参加予定のイベントの話でもしようと思ったのですが、もし受からなかったらカッコ悪いので当選したら告知しよう、みたいなネタはあったりしました。
しかもめずらしく「サークルカット」なるものにイラスト付きで描いたので、日記あたりにでも貼り付けようと考えていたのですが、白黒でヘタなくせに時間がメチャクチャかかってしまったので、恥ずかしくて見せられなくなってしまいました。
じゃあ描くなよと思われますが、たぶんイベントの頃には「あー5分くらいで描いたイラストかなー」って忘れてるだろうと踏んだので問題ないハズ。
[PR]
by yowa555 | 2007-07-27 23:08 | マンガとかアニメとかゲームとか

見た目は20代、頭脳は40代

ニンテンドーDSソフトの「真・らきすた 萌えドリル ~旅立ち~」のDXパックを購入した。
ちまたで流行ってる、計算問題やらクイズを解いたりする、いわゆる「脳トレ系」のゲームである。
ホントはとうの昔に発売されていたゲームなので、もう通常版しか手に入らないと思われたのだけど、適当に徘徊していたら中古屋で9000円程度で置いてあった。

なんかの特典CD付きで2万9000円ってのもあったが、そんなにお金があったらまた寿司でも食うと思うので、あっさりと断念。
もしかしたら今年の冬には5000円ぐらいで出るんじゃないかと思ったけど、手に入らなかったらヤなので購入に踏み切った。

原作やアニメのらき☆すたは「まったりとゆるゆるな日常のお話」なのだが、ゲームとなるとわりとそんなコトは言ってられなかったりする。
ストーリーモードはいつものまったりなのだが、適度なところで敵が出てきて計算問題の勝負を仕掛けてくる。
体力ゲージみたいなのがあるので、あまり間違えたりとかするとガリガリ削られて負けになる。先に相手に答えられても削られる。
しかも相手はほとんど女子高生である。年上の威厳もあるし、負けるわけにはいかない。
とか思っていても、俺は時間制限とかプレッシャーにめっぽう弱い。それを知ってか知らないのか、相手は容赦なく殺しにかかる。かわいい女の子だからといって、油断するとあっさり負ける。
油断しなくても負ける時もある。むしろそっちの方が多い。

前作の時も外人の子にフルボッコにされて、2ヶ月くらいDSに触らなかったコトがあった。「脳トレ」というより「脳いじめ」に近い。バーベルにびっしりと画鋲が付いている気分だ。
そして、こんなに頭弱かったんだなぁとつらい現実を突きつけられる。自分の脳みそはそんなに悪くないと思っていたので、余計にショックだったりする。

あと中古ソフトの醍醐味として、ROMカセットとかだと前の持ち主のプレイデータを問答無用で見られるというのがある。消し方も分からなかったので、ひとまずプレイデータを確認したのだが……。

なんかそんなにプレイしてない感じだった。もしかしたら前の持ち主も「脳いじめ」に会ったのだろうか…? そして「明日は我が身」という慣用句を思い出した。 
[PR]
by yowa555 | 2007-07-13 23:24 | マンガとかアニメとかゲームとか

お茶はタダで飲み放題なのに、ウーロン茶は金とるのかよ

今日は寿司を食いに行った。
もちろん回る方の寿司なので、1皿200~300円程度の安めのやつである。
しかし、仕事中の昼休みに懸ける飯代が200円もしない菓子パン等なので、自分にとってはかなり贅沢な食事だったりする。寿司って金持ちの食うものだよなと、しみじみ思う。

出掛ける前にちらっとやってた「モンスターハンター2」でドスガレオスがわりと楽に倒せたので、良い旅夢気分(徒歩2分)で寿司屋に向かう。
夕食の時間帯をあえて外したので、店内は空いていた。回転寿司は客同士の奪い合いにも発展する危険な場所だし、敵は少ない方が有利なのだ。たぶん。

ひとまず回転してる寿司を適当に取っては食い、好きなネタである玉子とかイクラなんかはエンカウント率が低いので、容赦なく注文する。店員さんはなんか活気があり、こっちも気持ちよく頼める。こうゆうのを「いい店」と言うのだろう。

10皿程度を平らげた所で、店員さんがマイクに向かってなんかしゃべり出した。
どうやら今から鯛(タイ)を釣るのでみんなで食べようという内容だった。
すると店員がみんなして拍手し始めた。客はただ適当に見守る中、店員が網をもって水槽の中にいる鯛を捕獲しようとしてた。
「釣ってねーじゃん」とのツッコミよりも、むしろ俺はエビで鯛を釣って欲しかったという気持ちの方が大きかった。でもまあ釣りなんてして、もし別の魚が釣れちゃったら「空気読めよバカ!」とか罵られそうだ。釣られてしまった魚が可哀想である。

そんな死刑宣告のマイク放送をされ、拍手喝采の中手網で捕獲される鯛。ここはもうただの寿司屋ではなく「サバイバル寿司屋」なのだ。まるで中世ヨーロッパの公開処刑を彷彿とさせるが、多くの仲間が刺身にされているのを毎日の様に見ている水槽の中の魚達は、とっくの昔に運命をものともしない強い心を持ってたりするに違いない。

鯛「死ぬコトなんて鯛(たい)したことないZE!」

俺はそんなコトを妄想しながら、鯛のお寿司を味わった。うまかった。
[PR]
by yowa555 | 2007-07-12 22:24 | 日記


(元)同人サークル「Dレアリティ」 現在ボダブレサークル 書いている人:川畑よわ 
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
リンク
Dレアリティのホームページ
活動内容の詳細はこちら。

川畑よわのミクシィ
こっちの日記は身内ネタばかり。

自由気ままに
のりしおさんの日記

お友達の「のりしお」さんのブログ。自由気ままに生きるのマジおすすめ。リラックマみたい。

GKWのホームページ
よく俺を虐めて(緋想天的な意味で)楽しんでいる「ゆめ」さんのサイト。
自称ドイツ人。
ライフログ
ブログパーツ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧